写真で感じてOMFの熱気 松本でギャラリー展示始まる

2016/07/28 09:54
ODEK2016072800657601.jpg

 8月9日に松本市で開幕するセイジ・オザワ松本フェスティバル(OMF)を前に、松本市大手3の八十二銀行松本営業部のウインドーギャラリーで27日、昨年のフェスの様子を撮影した写真展が始まった。公式カメラマンが全公演を捉えた22点が、当時の熱気を伝えている。

 小澤征爾総監督(80)が指揮したベートーベンの交響曲第2番の場面は、小澤さんとサイトウ・キネン・オーケストラのメンバーの緊迫感漂う表情が目を引く。市内の楽団や中学・高校吹奏楽部などの約260人が、小澤さんの誕生日を祝った合奏風景もにぎやかだ。

 展示は市国際音楽祭推進団体協議会が企画し、OMF閉幕後の9月16日ごろまで続ける。通勤途中に写真展を毎年見ているという同市里山辺の美容師北原恵子さんは「この時期が来たなと感じます。見るだけでも楽しい」と話していた。

写真説明:小澤征爾総監督の姿や演奏の熱気を伝えるギャラリー展示

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ