飯田線が運ぶ恋 10月に駒ケ根で「婚活列車」

2016/07/26 10:56
ODEK2016072600657001.jpg

 駒ケ根市は10月1日、JR飯田線駒ケ根駅―天竜峡駅(飯田市)を貸し切り列車で往復する「飯田線が運ぶ恋の婚活列車」を走らせる。遠足気分で食事や交流を楽しむ出会いの場を提供しようと、初めて企画した。

 当日は駒ケ根駅前ビル「アルパ」で受け付け後、午前10時20分に駒ケ根駅を出発し、午後0時30分に天竜峡駅着。散策、休憩を挟み、帰りは同2時に天竜峡駅発、3時53分に駒ケ根駅着の予定だ。車中では食事と飲み物を用意し、親睦を深めるゲームなどを考えているという。

 市は少子化対策のため本年度、婚活事業などに取り組む「えがお出会いサポートセンター」を設置。これまで企画した三つの事業には75人が参加し、婚約したカップルもいるという。担当者は今回のイベントについて「紅葉の季節なので、車窓からの景色も楽しんで」としている。

 定員は20~39歳の独身男女各20人(先着)で、駒ケ根市内在住者を優先。8月1日に募集を始める。参加費は男性4500円、女性2500円。問い合わせは市役所内の同センター(電話0265・83・2111)へ。

写真説明:「恋の婚活列車」のイベントをPRするチラシ

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ