公演先取り飯田で「プレフェスタ」

2016/07/24 09:30
ODEK2016072400656101.jpg

 8月2〜7日に飯田市を主会場に開かれる「いいだ人形劇フェスタ2016」を前に、人形劇の公演が一足早く楽しめる「プレフェスタ」が23日、市内3会場であった。多くの親子連れでにぎわい、人形たちの繰り広げる個性豊かな劇に歓声が上がっていた。

 同市竜丘公民館では、大津市の「人形劇・トロッコ」の腹話術などを約110人が楽しんだ。「いつも友達と何してるの?」「仲良くけんかしてる」。劇団員と犬の人形「ワンペイ」のとぼけた会話とコミカルな動きに子どもたちは大喜び。ざるやたわしといった日用品で作った人形や道具で演じる「さるかに合戦」の劇もあった。

 観劇した飯田市竜丘小4年の小林良汰君(10)は「ワンペイ君が自分でしゃべってるみたいですごかった」。父親の知善さん(34)は「フェスタは家族みんなで笑えるものもあれば、芸術的にレベルの高いものもある。今年も楽しみ」と話していた。

 プレフェスタは24日午前10時半から、同市の飯田人形劇場でも開く。参加証ワッペン(700円、3歳未満無料)と入場料500円が必要。問い合わせはフェスタ実行委員会事務局(電話0265・23・3552)へ。

写真説明:多くの子どもたちが歓声を上げたプレフェスタ

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ