岡谷のモール、23日開業 テナント63店、県内初出店も

2016/07/22 11:42
ODEK2016072200653901.jpg

 流通大手ユニー(愛知県稲沢市)が岡谷市銀座の旧アピタ岡谷店跡地に建設したショッピングモール「レイクウォーク岡谷」が21日、プレオープンした。2014年9月にアピタ岡谷店が一時閉店して以来、およそ2年ぶりの営業再開。諏訪圏最大の売り場面積を誇り、市街地活性化の期待も担う新モールに、大勢の買い物客が訪れた。23日にグランドオープンする。

 テナントはスターバックスコーヒーやエディオン、地元の笠原書店など63店。有名ブランド店も目立ち、アクセサリーパーツ専門店「パーツクラブ」など6店は県内初出店となった。カジュアル衣料品の「ユニクロ」「ジーユー」は9月2日にオープンする。

 この日は平日とあって店内や周辺道路に大きな混雑はなかったが、午前9時の開店の1時間近く前から、出入り口2カ所には買い物客の列もできた。旧アピタ岡谷店から引き続き店長を務める山口明さん(54)は「地域の皆さんに喜んでもらえるよう、一丸となって取り組む」と気を引き締めていた。

 営業時間は午前9時〜午後9時。鉄骨造り4階建てで、売り場面積は約2万7千平方メートル。駐車場は約1300台を収容できる。22日までのプレオープンでは記念セールを実施する。

写真説明:プレオープンしたレイクウォーク岡谷の店内。有名ブランドなどのさまざまなテナントが並ぶ

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ