「十勇士」アニメや漫画で紹介 上田創造館で企画展

2016/07/18 11:06
ODEK2016071800651001.jpg

 上田市ゆかりの戦国武将・真田信繁(幸村)の家臣として小説に登場する「真田十勇士」などを、アニメや漫画の資料を通して紹介する企画展が上田市の上田創造館で開かれている。親しみやすい漫画やアニメの資料を展示し、子どもが歴史に興味を持つきっかけに―と上田地域広域連合が企画。漫画の複製原画や、十勇士がモデルの墨絵パネルなど約180点を展示した。

 池波正太郎さんの小説「真田太平記」を原作にした同名の漫画(細川忠孝さん著)や、幸村らを描いた漫画「朱黒(しゅこく)の仁」(槇(まき)えびしさん著)の複製原画など、大人にも魅力的な展示ぞろい。子どもが楽しめるよう、十勇士のキャラクターを使った「神経衰弱」ゲームも置いている。

 企画展は8月14日までの午前9時半〜午後4時半。次回検定は同14日午後1時半から。いずれも無料。問い合わせは上田創造館(電話0268・23・1111)へ。

写真説明:真田十勇士をイメージした墨絵などを展示している企画展の会場

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ