日ロで活躍のピアニスト・松田華音さん 8月に軽井沢でリサイタル

2016/06/21 12:11

 北佐久郡軽井沢町の軽井沢大賀ホールは8月25日、日本とロシアで活躍するピアニスト松田華音(かのん)さん(20)のリサイタルを、同ホールで初めて開く。このホールでデビューに向けたCDの録音をした縁もあって企画。「才能あふれる若きピアニストの演奏を堪能してほしい」と来場を呼び掛けている。

 松田さんは高松市生まれ。4歳でピアノを始め、6歳でロシアに渡った。2003年、グネーシン記念モスクワ中等特別音楽学校に入学。14年秋からはモスクワ音楽院で学ぶ。同年11月にドイツの伝統あるレーベル、ドイツ・グラモフォンからCDデビューを果たした。同年9月に大賀ホールを訪れてCD用に演奏し、録音した。

 当日は午後3時開演。ショパンの「ピアノ・ソナタ第3番ロ短調」、ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」、シューマン作曲、リスト編曲の「献呈」などを演奏する。

 チケットは4千~2千円。申し込みは大賀ホールチケットサービス(電話0267・31・5555)へ。売上金の一部を熊本地震被災地への義援金に充てる。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ