「高原野菜グルメサミット」 富士見の21店が限定メニュー

2016/06/17 10:07
ODEK2016061700620701.jpg

 諏訪郡富士見町の高原野菜を使ったメニューを提供する町内のレストランや菓子店に足を運び、食べたり買ったりしてスタンプを集める催し「信州富士見町高原野菜グルメサミット」が行われている。町が企画し、4回目。町内の21店が期間限定メニューを1品ずつ考案し、提供している。「『高原野菜のまち』として広く知ってほしい」とPRしている。

 期間限定メニューは、町特産でフキに似た赤い茎の植物「ルバーブ」を使ったアップルパイ、ズッキーニやパプリカなどを載せたキーマカレー、野菜のせいろ蒸し定食や天ぷらなどがある。参加者が店で食べたり商品を買ったりすると、置いてあるガイドブックの台紙に、1店につき1個のスタンプを押してもらえる。台紙ははがきになっており、スタンプを3個集めて町に送ると、抽選で21人に景品が当たる。

 催しは9月30日まで。各店の地図やメニューなどを紹介したガイドブックは、町観光協会や町役場でも入手できる。問い合わせは町産業課商工観光係(電話0266・62・9342)へ。

写真説明:富士見町内の観光施設などに置くグルメサミットのチラシ(右)と、店のメニューなどが載るガイドブック(左)

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ