南牧村の直売所18日正式オープン 「まつり」も開催

2016/06/16 10:41
ODEK2016061600620401.jpg

 南牧村が同村野辺山に整備した村農畜産物直売所が18日、正式にオープンする。当日は、直売所近くの村社会体育館や周辺で、村と実行委員会が初の「南牧村元気まつり」を開く。

 直売所は国道141号沿いにあり、木造平屋約360平方メートル。直売所隣にある乳製品製造販売の「ヤツレン」が指定管理者になり、約200平方メートルの売り場には野菜などの他にヤツレンの牛乳やヨーグルトなども並ぶ。チーズの加工所やソフトクリームなどの販売スペースも設けている。

 野菜などは住民35人でつくる出荷組合が提供。4月からプレオープンし、準備を兼ねて野菜などを販売しており、現在はレタスやホウレンソウ、花豆などが置かれている。

 山梨県の別荘住民や関東圏からの観光客がよく訪れているといい、ヤツレンで直売所担当の三石博之専務(61)は「多くの人に南牧の産物をPRしたい」と話している。

 直売所の営業は午前8時半〜午後5時半。18日は午前9時からで、屋外で地元野菜のサラダの試食もある。

 元気まつりは直売所のオープンに合わせて開催。午前11時からはアマチュア団体「信州プロレスリング」(長野市)の対戦があり、大相撲元横綱の曙さんも参戦する。午後1時からは歌手の森昌子さんらの歌謡ショー。入場無料。問い合わせは村役場(電話0267・96・2211)へ。

写真説明:高原野菜が並び始めたプレオープン中の南牧村農畜産物直売所

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ