時速500キロ、リニア体験乗車 JR東海が希望者募集

2016/06/10 10:05
ODEK2016061000617501.jpg

 JR東海は2016年の2回目となる「超電導リニア体験乗車」を、夏休みを含む7〜9月に計14日間、山梨実験センター(山梨県都留市)で行う。L0(エルゼロ)系車両で、過去最多となる計5040区画(1万80席)を用意。20日まで申し込みを受け付けている。

 体験乗車は、山梨県笛吹市(名古屋方面)―上野原市(東京方面)の実験線42・8キロで行う。走行順は実験センターを拠点に(1)東海道新幹線の現在の最高時速285キロで上野原市側まで(2)逆方向にリニアの最高時速500キロで笛吹市側まで(3)再び逆方向に最高時速500キロで上野原市側まで(4)国内新幹線最高時速の320キロで実験センターまで。

 開催日は7月28〜29日、8月2〜5日、同23〜26日、同30〜31日、9月1〜2日。それぞれの日に6回(午前10時15分、11時15分、午後1時15分、2時15分、3時15分、4時15分)。募集は1区画(2座席)単位で、最大2区画、日時は第3希望まで応募できる。料金は1区画4320円(消費税含む)。

 申し込みはJR東海のホームページ(http://linear.jr―central.co.jp/)か「ジェイアール東海ツアーズ体験乗車応募お問い合わせデスク」(電話03・6880・3489=午前10時〜午後6時、土日祝日は休業)へ。抽選し、6月27日から7月8日までに順次当選を通知する。

写真説明:体験乗車するL0系の車両

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ