長野でジャズ演奏会 4・5日に計18組出演

2016/06/03 11:23

 長野市のジャズ愛好者らでつくる実行委員会などは4、5日、ジャズ演奏会「2016ジャズ・イン・長野」を長野市南千歳町のアイビースクエア・モリヤホールで開く。長野からジャズ文化を広げようと始めて6回目。3部構成で、プロや地元のアマチュアら計18組が出演する。

 今回は演奏の一部を、長野市権堂町のジャズバー「ミュージシャン」の創業50周年を記念したコンサートとして開く。ミュージシャンは1966(昭和41)年の開業以来、愛好者らに親しまれ、交流の拠点になってきた。

 50周年コンサートは4日午後6時開演。本田珠也さん、森山威男さん、石若駿さん(いずれもドラム)ら3組のプロが演奏で祝福する。マスターの中島広さんが半世紀を振り返るトークショーもある。前売り一般5500円、学生4500円(当日は千円増)。

 また4日の昼の部は午前10時開演で、信州大ジャズ研究会をはじめとするアマ6組による演奏。一般2千円、学生千円。5日は午前11時開演で、青木カレンさん(ボーカル)と伊藤志宏さん(ピアノ)によるデュオなどプロ2組と、アマ7組が出演する。一般3千円、学生2千円。

 実行委員長で飲食店経営の唐沢宏昌さん(55)は「若い人はもちろん、音楽をやっている人に演奏の迫力に触れてほしい」と話している。定員は各部100人。問い合わせは、午後3時以降に実行委員事務局(電話026・237・8887)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ