力作20点、上田で作品展 丸子修学館高の美術部

2016/05/16 09:59
ODEK2016051600605301.jpg

 丸子修学館高校(上田市)美術部による本年度初の作品展「たんぽぽ展〜春に咲く小さなアートの花たち」が15日、上田市中丸子の喫茶店兼ギャラリー「ザイデンシュトラーセン」で始まった。1〜3年生の部員による油彩画やアクリル画など約20点を展示している。

 同高美術部は略称「マルビ」として、地元を走る循環バスのデザインを手掛けたり、消防団詰所のシャッターに絵を描いたりと地元に密着した活動をしている。今回の会場でも毎年作品展を開いているという。タイトルの「たんぽぽ」には、一人一人の個性が集まり、花が咲いてやがて綿毛になって飛び立つように、実りある作品展に―との願いを込めた。

 30日までの午前10時〜午後5時半(最終日は午後4時まで)、入場無料。水曜定休。問い合わせは丸子修学館高校美術部(電話0268・42・2827)へ。

写真説明:油彩画やアクリル画などを展示している丸子修学館高校美術部の作品展

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ