鮮やかツツジ3万株 岡谷の鶴峯公園染める

2016/05/08 10:46
ODEK2016050800601401.jpg

 岡谷市の鶴峯公園にある色とりどりのツツジが見頃になり、7日、出店や催しがある「つつじ祭り」が始まった。約2ヘクタールの丘陵状の園内に約30種類・約3万株のツツジがあり、ピンクや紫、オレンジ色の花が観光客らを迎えている。

 製糸業で財を築いた片倉家ゆかりの公園。家族連れなどが散策を楽しみながら、一面に広がるツツジを背景に写真を撮っていた。東京都世田谷区の森成(もりなり)明さん(65)は妻と旅行で南信地方を訪れ、JR飯田線の車窓から見たツツジが見事だったため公園に足を運んだ。テーブルで昼食を取り、居合わせた喬木村のグループホーム「さんらいず喬木」の利用者らから、手作りの漬物をお裾分けしてもらい談笑。「新緑の山を背景にしたツツジは見もの」と喜んでいた。

 つつじ祭りは15日まで。8日は午前11時と午後1時に太鼓の演奏、昼ごろに片倉家に関する講演を予定。問い合わせは市商業観光課(電話0266・23・4811)へ。

写真:見頃を迎えたツツジを楽しむ観光客ら

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ