「真田丸」オープニングに登場 須坂・米子大瀑布が開山

2016/04/30 10:39
ODEK2016043000598501.jpg

 NHK大河ドラマ「真田丸」のオープニング映像に登場する須坂市米子の景勝地「米子大瀑布(だいばくふ)」が29日、開山した。この日は風が強く、流れ落ちる滝は霧状になびいていたが、観光客が雄大な光景を間近に見て楽しんでいた。

 標高約1500メートルにある米子大瀑布は、落差85メートルの不動滝と同75メートルの権現滝の総称。この日でアクセス道路の冬季閉鎖が解除された。観光で訪れた小諸市の会社員男性(43)は「すごい迫力。風が吹いて水が飛ぶ景色が幻想的だった」と喜んで話した。

 須坂市観光協会は今年、観光ガイドが米子大瀑布のビューポイントや周囲の植生を解説しながら散策する催しを、例年より多く開く。町井昭彦事務局次長は「大河ドラマに取り上げられ注目を浴びている。PRに力を入れたい」としている。

写真説明:アクセス道路の冬季閉鎖が解除された米子大瀑布の不動滝(右)と権現滝(左)

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ