池上彰さんの講演会 6月に長野と松本で

2016/04/29 11:08
ODEK2016042900598101.jpg

 松本市出身のフリージャーナリスト池上彰さんの講演会「池上彰と考えよう私たちのいま、そして未来」が6月、長野市と松本市で開かれる。信濃毎日新聞社と信濃毎日新聞北信地区販売店会、中信・木曽地区販売店会主催。6月から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられることを踏まえ、投票先を考えるために新聞をどう活用すればいいか、池上さんと学びながら一緒に考えようと企画した。ともに入場無料で聴講希望者を募っている。

 講演会では、池上さんが選挙権年齢の引き下げについて解説し、新聞を通してニュースの背景を読み解く方法などを話す。質疑応答の時間も設ける。

 長野会場は6月18日午後6時半から、長野市のホクト文化ホール(県民文化会館、定員千人)で、松本会場は同19日午後3時から松本市のキッセイ文化ホール(県松本文化会館、同700人)で開く。

 応募は、はがきでのみ受け付ける。郵便番号、住所、氏名、希望会場、希望人数(1回の応募で2人まで)を記入し、長野会場は、〒380―8546 長野市南県町657 信濃毎日新聞長野本社販売部、松本会場は、〒399―8711 松本市宮田2の10 信濃毎日新聞松本本社販売部の「信毎 池上彰さん講演会事務局」へ送る。いずれも5月13日必着。応募多数の場合は抽選し、当選者には6月4日までに聴講券を郵送する。

 問い合わせは、平日の午前10時〜正午、午後1〜5時に長野会場事務局(電話026・236・3310)、松本会場事務局(電話0263・25・2153)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ