「みどりのひろば」営業開始 軽井沢のJA農産物直売所

2016/04/28 11:04
ODEK2016042800597101.jpg

 軽井沢町長倉にある佐久浅間農協(本所・佐久市)の農産物直売所が、名称を「JA佐久浅間直売所みどりのひろば軽井沢」とし、27日、今季の営業を始めた。11月末まで営業する予定だ。

 直売所は、同農協軽井沢支所の向かいにある。面積は178平方メートル。新たに、利用者や生産者らが集う「交流広場」を直売所内に設けた。

 組合員のほか、組合員ではない農家も会員となり、農作物を出荷する。初日は、主に同農協管内で収穫されたホウレンソウやリーフレタス、長ネギ、エリンギなどが並んだ。

 開店前から行列ができ、訪れた人々にアルストロメリアやサニーレタス、牛乳をプレゼントした。土屋政広店長(51)は「近所の方々の要望も大きい。農協のアンテナショップとしての役割を果たし、品質にこだわった農作物を提供したい」と話した。

 営業時間は午前9時半〜午後4時。水曜定休だが、大型連休中は無休。

写真説明:農作物が並び、今季の営業を始めた「みどりのひろば軽井沢」

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ