松本城前で「夜桜BAR」 住民組織、8・9日に開催

2016/04/05 11:31

 松本市の国宝松本城周辺のまちづくりを考える住民組織「松本城・三の丸倶楽部」は8、9の両日、ビールやカクテル、ピザなどを販売する「夜桜BAR(バー)三の丸」を松本城交差点付近で初めて開く。4日から松本城本丸庭園で始まった「夜桜会」や桜並木のライトアップに合わせた試みで、にぎわいづくりを目指す。

 8日午後5〜9時、9日午後3〜9時に地元の商店や企業と協力し、飲食物を提供。クラフトビール(地ビール)の醸造を目指して1月に設立した「松本ブルワリー」が醸造したビール(600円)や、地元産みそを使ったピザ(1200円)を販売する。

 倶楽部は1月、松本城公園で開いた国宝松本城氷彫フェスティバルに合わせ、同じ交差点付近で「ICE・BAR(アイス・バー)三の丸」を開催。ホットワインなどを販売し、市民や観光客らから好評だった。

 倶楽部メンバーの植田幸恵さんは「地元とのコラボレーション(協働)で活性化につなげたい」としている。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ