まつもと大歌舞伎 7日から市民予約、一般発売5月1日

2016/03/30 10:32

 松本市のまつもと市民芸術館で7月11〜17日に行われる「信州・まつもと大歌舞伎」の実行委員会は29日、同市民限定のチケット抽選先行予約を、4月7日午前10時から10日午後6時まで受け付けると発表した。演目は、同館の串田和美芸術監督による新演出の「四谷怪談」。一般向けの発売は5月1日。

 まつもと大歌舞伎は2年ぶり5回目。実行委は松本市芸術文化振興財団や市、信濃毎日新聞社などで構成する。公演は中村獅童さん、中村勘九郎さん、中村七之助さん、笹野高史さんのほか、日本を代表するバレエダンサーの首藤康之さんも出演する。

 全9公演。開演は7月11、12日は午後6時、13日は午後1時と6時、14、15日は午後1時、16日は午後1時と6時、17日は午後1時。桟敷席1万3500円、1等席1万2千円、2等席9千円、3等席5千円(25歳以下3千円)、4等席2千円(同千円)。全席指定。1人につき1公演1席種4枚まで申し込める。

 予約は自動音声(電話0570・02・9975)かオペレーター対応(電話0570・02・9988)、インターネット(http://pia.jp/v/matsumotoookabuki16/)で行う。抽選結果は4月20日に公表する。

 チケットの問い合わせはチケットぴあインフォメーション(電話0570・02・9111)へ。公演については実行委(電話0263・34・3293)か、まつもと市民芸術館(電話0263・33・3800)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ