「松本平で結婚式を」 7施設「フェスタ」山形村で27日

2016/03/25 10:15
ODEK2016032500560901.jpg

 松本市などのホテルや結婚式場計7施設でつくる信州ブライダル協議会は27日、結婚式の魅力をアピールする「信州ブライダルフェスタ」を山形村のアイシティ21で開く。少子化や晩婚化で挙式の数が減り、軽井沢など他地域で式を挙げるカップルが増えていることに危機感を抱く競合施設同士が協力。ブライダル市場の活性化を目指す。

 松本市のホテルブエナビスタ、アルモニービアン、ザ・ブライトガーデンの3施設が2014年度まで4回、同じ趣旨で催しを開催。規模の拡大を狙って他にも参加を呼び掛け、松本市のヴィラ・デ・マリアージュ松本、ガーデンヒルズ迎賓館、安曇野市の誓いの森イストアール、塩尻市のフェリスクレールが加わり、新たに協議会を結成した。

 催しは午前11時〜午後5時で、会場はアイシティ21の1階にあるモール中央イベント広場。午前11時半からと午後2時半からの2回、模擬挙式がある。結婚式にまつわるクイズ大会も開催。ドレスや引き出物、招待状などを展示し、結婚式に関する相談コーナーも設ける。予約は不要で、入場無料。

 協議会は今後、お見合いイベントの開催、スタッフのレベル向上を目指した研修などでも互いに協力する。ホテルブエナビスタの山本祐督(まさよし)ブライダル課支配人(43)は「結婚式を通じて県外などから来る参列者に信州の魅力を発信し、地元の観光産業の振興にもつなげたい」と話している。問い合わせは同課(電話0263・37・0333)へ。

写真説明:信州ブライダルフェスタへの来場を呼び掛けるチラシ

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ