お練りまつり体験会 飯田で20日、児童向けに

2016/03/05 11:15

 飯田下伊那地方の民俗芸能団体や行政でつくる南信州民俗芸能継承推進協議会は20日、「飯田お練りまつり」を前に、主要出し物の大名行列と東野大獅子の子ども向け体験会を飯田市の県飯田合同庁舎で開く。民俗芸能の魅力を伝え、祭りに参加してもらうきっかけにする目的だ。

 20日午後1時〜4時半で、冒頭で飯田市美術博物館学芸係長の桜井弘人さんが「飯田お練りまつりってなに!」と題し解説。本町三丁目大名行列保存会、東野大獅子保存会がそれぞれ実演し、体験もしてもらう。東野大獅子では、おはやしのメロディーをリコーダーで吹いてもらう。

 対象は飯田下伊那地方の小学4〜6年生で定員50人。リコーダー持参で動きやすい服装で参加する。11日までに参加児童と引率者の氏名、住所、学校名、学年、連絡先をはがきに書き、同協議会事務局の南信州広域連合(〒395―0034飯田市追手町2丁目678の2電話0265・53・7100)へ申し込む。応募多数の場合は抽選。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ