油井さん、3月19日川上で報告会 4日まで受け付け

2016/02/20 11:27

 宇宙飛行士の油井亀美也さん(46)が、古里の南佐久郡川上村で3月19日に行う国際宇宙ステーション(ISS)でのミッション報告会「亀の恩返し」の詳細が決まった。午前10時半から午後0時半まで同村川上中学校の体育館で開き、3部構成。ISSでの体験や宇宙の魅力などをトークショーを交えて報告する。定員1200人で聴講無料。3月4日まではがきで聴講希望を受け付け、応募多数の場合は抽選する。

 油井さんは、昨年7月23日にカザフスタンのバイコヌール宇宙基地から出発。ISS滞在中は日本の実験棟「きぼう」でさまざまな実験をしたほか、日本の無人補給機「こうのとり」をロボットアームでISSにドッキングさせるなど活躍した。同12月11日に142日間滞在したISSから帰還。米国でのリハビリを終え、近く一時帰国する。

 報告会の第1部では、訓練用のブルースーツを着た油井さんが報告し、質問に答える。第2部はトークショー「学ぼう!宇宙に浮かぶ実験室『きぼう』の実験」、第3部は「ココでしか聞けない!宇宙のお仕事トークショー」の予定だ。

 報告会は川上村、佐久広域連合、信濃毎日新聞社、信越放送、信毎文化事業財団が主催し、宇宙航空研究開発機構(JAXA)と県が共催する。

 聴講希望者は、はがきに郵便番号、住所、氏名、電話番号、聴講券希望枚数(1人2枚まで)を記入し、信毎事業部「油井宇宙飛行士報告会in川上村」係(〒380―8546長野市南県町657)へ、3月4日までに申し込む。当選者には同11日までに聴講券を送る。

 会場には車の乗り入れができず、村内の臨時駐車場からシャトルバスを利用する。問い合わせは信毎事業部(電話026・236・3399、平日午前10時〜午後6時)か川上村役場(電話0267・97・2121)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ