甘み満喫、イチゴ狩り 飯田の観光農園

2016/02/05 10:02
ODEK2016020500546001.jpg

 飯田市龍江の農業法人「今田平」が運営する観光農園で、恒例のイチゴ狩りが開かれている=写真。1月に日照時間が長かったため味が良く、多くの来場を呼び掛けている。

 同法人の大平盛男社長(77)は「土から栄養を吸って育てた果物はおいしい」と土耕栽培にこだわる。ビニールハウス12棟計3千平方メートルで、甘みが強い「章姫」と、程よい甘みと酸味が特徴の「紅ほっぺ」を栽培する。

 昨年秋の気候の影響で、花の付きが心配されたが、1月に日照時間が長かったため、結実したイチゴは順調に生育しているという。大平社長は「今のところ数は例年並み。早めに訪れて楽しんでほしい」と話す。

 イチゴ狩りは5月8日まで。4月3日までは小学生以上は1600円、小学生未満は1300円。4日以降は小学生以上は1400円、小学生未満は千円。3歳未満は無料。要予約。問い合わせや予約は同法人(電話0265・27・5020)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ