須坂で信州ワインを楽しもう 2~3月にフェア

2016/01/26 11:55

 須坂市内の有志らでつくる実行委員会は2~3月、県内のワインを楽しむ「WINEFAIR SUZAKA2016」を、同市の須坂駅前のビル「シルキー」で開く。県内各地のワインを楽しんでもらい、中心市街地の活性化につなげようと企画。メーンイベントの「ワインフェア須坂」は、県内の約20社、計60種類ほどのワインを試飲することができる。

 「ワインフェア須坂」は3月5日、正午からと午後3時からの2回開催する。千曲川、日本アルプス、桔梗ケ原、天竜川の県内4カ所のワインバレーのワイナリー(ワイン醸造所)が参加。各ワインの試飲や須坂市の食材を使った食材が並び、ワインボトルの販売もある。

 2月27日は午後6時半から、ワインと一緒に音楽を楽しむ「ワインとシャンソンの夕べ」を開く。同25日と3月2日は初心者向け、3月3日は経験者向けのワインセミナーを開く(いずれも午後7時から)。

 催しは今年で3回目。実行委事務局で楠わいなりー(須坂市)の楠茂幸さん(57)は「県内各地のワインが一度に並ぶ機会。それぞれの違いを楽しみ、自身の好みを見つけてほしい」としている。

 参加費はワインフェア須坂が前売り3千円(当日3500円)。ワインとシャンソンの夕べが同3500円(同4千円)。ワインセミナーは初心者向けが3千円、経験者向けが4千円。問い合わせは楠わいなりー(電話026・214・8568)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ