「真田丸」時代考証の3人がトーク 上田の公民館で24日

2016/01/22 10:11

 上田市真田町長(おさ)の真田中央公民館は24日、NHK大河ドラマ「真田丸」で時代考証を担当した黒田基樹さん、丸島和洋さん、平山優さんの3人を講師に招き、トークイベント「『真田丸』の時代を語る」を開く。大河ドラマの時代背景などについて学ぶ機会にしようと企画した。

 当日は鼎談(ていだん)形式での進行を想定。10日に「真田丸」の放送が始まり、市民や歴史ファンの注目度も高まっており、「県外のお客さんからも問い合わせが寄せられている」と同公民館。「真田氏の歴史を学び、より一層ドラマを楽しんでほしい」と話している。

 イベントは午後2〜4時で無料。定員約300人。申し込み不要。各講師の書籍販売コーナーも設置する。問い合わせは同公民館(電話0268・72・2655)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ