女性スキーヤー一緒に滑ろう 白馬で25日「パーティー」

2016/01/20 09:51

 白馬村の元スキー選手の女性らでつくる全日本レディーススキークラブ白馬支部は25日、白馬八方尾根スキー場でスキーを楽しむ「レディーススキーヤーズパーティー」を開く。国内外のスキーヤーを引き付ける地元ゲレンデの魅力を体感する機会にしてもらおうと、女性の参加者を募っている。

 午前9時から30分間、名木山ゲレンデ下の八方尾根スキースクールで受け付けし、初心者から上級者までの3班に分かれて約2時間滑る。その後中腹の兎平テラスで昼食を取る。

 パーティーは同スキー場も競技会場となった長野冬季五輪を記念して1999年に始まり、18回目。事務局の岡田久子さん(69)=和田野=は「若い世代にとって五輪の記憶は薄れつつあるが、スキー場は白馬の魅力。一緒に楽しみましょう」と呼び掛けている。

 昼食、リフト代(一日券半額)は各自負担。昼食時のソフトドリンクは無料。申し込みは、岡田さん(電話0261・72・4840)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ