合格祈願の鉛筆貸し出し 千曲の岡地天満宮

2015/12/28 09:49
ODEK2015122800534801.jpg

 学問の神様とされる菅原道真を祭る岡地(おかじ)天満宮(千曲市森)で、地元氏子青年会が31日の大みそかなどに、受験生や資格試験に臨む社会人らに合格祈願の鉛筆を貸し出す。地域で親しまれる同神社と多くの人とのつながりを築こうと始まり、今回で4年目。成就した際は御利益ある鉛筆として受け継いでいく。

 同青年会の会社員稲玉浩政さん(54)によると、これまで貸し出した鉛筆は延べ900本ほど。当日は合格の実績がある鉛筆と新品のどちらかを選べる。合格した際は、同神社に設けた返却箱に戻す仕組みで、新品を1本添えてもらえるようお願いしている。

 稲玉さんは、各地から感謝の手紙などが届くようになったといい、「御利益や思いのこもった鉛筆を受け継ぐ流れが形になってきた。末永く続いてほしい」と話している。

 貸し出しは31日午後11時〜1月1日午前1時、同午前8〜9時、同11日午前9〜10時。11日はおはらいもある。問い合わせは稲玉さん(電話090・4230・1006)へ。

写真説明:年末年始に貸し出す合格祈願の鉛筆

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ