上田でスケート場まつり 1月9日、リンク無料開放

2015/12/28 09:47

 上田小県地域唯一のスケート場、上田市営「市民の森スケート場」(芳田)で来年1月9日、リンクを無料で開放するスケート場まつりが開かれる。元五輪選手らが講師のスケート講習会やアイススレッジホッケーの体験会などもあり、多くの来場を呼び掛けている。

 まつりは午前9時開会。講習会は初心者(定員50人)、初級(同)、中級(定員60人)の3コースに分かれ、スピードスケートで長野、ソルトレークシティー両冬季五輪に出場した三宮恵利子さん、バンクーバー冬季五輪出場の神津(旧姓新谷(しんや))志保美さんらが講師を務める。バンクーバー冬季パラリンピックのアイススレッジホッケーで銀メダルを獲得した上原大祐さんも来場する。きのこ汁を無料(終わり次第終了)で振る舞うほか、パイプ椅子押し競走なども予定している。問い合わせは実行委員会事務局の市教育委員会スポーツ推進課(電話0268・23・6372)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ