軽井沢の美術館、仕事帰りにどうぞ 21日学芸員が案内

2015/12/15 11:31

 北佐久郡軽井沢町の美術館「軽井沢ニューアートミュージアム」は21日、夜に館内や敷地内を巡る「ナイトミュージアムツアー」を初めて開く。学芸員による企画展の案内などを通じて施設の魅力を体感する機会に―と発案。仕事後に多くの人に訪れてもらいたいと、夜間に設定した。

 学芸員が美術館を紹介し、来年1月末まで開いている前衛美術集団「具体美術協会(具体)」の芸術家の作品を集めた企画展「具体人 in Karuizawa」を解説する。ユーモラスな色と形の絵画で知られる元永定正さん(1922〜2011年)の作品などが飾られている。

 館内のレストランで軽食を提供し、普段は公開していない敷地内の教会「風通る白樺と苔(こけ)の森(チャペル)」をライトアップし、外から見られるようにする。教会は建築家隈研吾さんらが手掛けた。

 無料で、事前に申し込む。希望者は18日までに軽井沢ニューアートミュージアム(電話0267・46・8691)へ。21日は午後5時半に受け付けを始める。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ