モルモットの赤ちゃん公開 飯田市立動物園で2匹

2015/12/12 11:07
ODEK2015121200517101.jpg

 飯田市扇町の市立動物園で、11月25日に生まれたモルモット2匹の赤ちゃんが一般公開されている。2匹の仲間入りでモルモットは計45匹になり、園舎で愛らしい姿を見せている。

 母親は1歳のシェリーで、2匹は体重約70〜80グラム、体長は約6〜7センチで生まれた。現在は、ともに体重100グラム、体長10センチほどになった。来週末まで授乳期間に当たり、キャベツや白菜などの生野菜も食べて育つ。

 同園飼育員の鈴木球代さん(32)によると、毎年3〜11月に行う動物と触れ合えるイベント終了後の冬から春が繁殖活動期間。昨年度は約20匹生まれ、本年度は今回の2匹が最初に誕生した。

 2匹の名前はまだ決まっていない。鈴木さんは、他の飼育員たちと話し合って、母親とつながりがある名前が付けられるのでは―とする。「餌を食べたり、運動したりする2匹のモルモットの姿をぜひ見てほしい」と話している。

写真説明:一般公開されている2匹のモルモット

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ