イラストレーター沢野さんの挿絵 松本で作品展

2015/11/28 11:33
ODEK2015112800502901.jpg

 イラストレーターで作家の沢野ひとしさん(70)=東京都町田市=の作品展が28日、松本市大手4の古本店兼喫茶店「想雲(そううん)堂」で始まる。水彩などで描いた県内外の山や風景、著書の挿絵の原画、書籍など約70点を展示。12月6日には、沢野さんのトークショーがある。

 沢野さんは児童書出版社勤務を経て独立。作家の椎名誠さんの著書の挿絵などで知られる。山登りが趣味で、奥穂高岳や燕岳など県内の山も紹介した著書「人生のことはすべて山に学んだ沢野ひとしの特選日本の名山50」を今月出版。沢野さんが「文化の薫りがして親しみのある街」と話す松本で山や本を紹介したいと想雲堂に作品展を持ち掛けた。

 北八ケ岳や温かみのある筆致で描いた人物のイラスト、絵はがきなどを並べ、一部作品や書籍は販売する。

 作品展は12月13日(月曜休み)までで入場無料。トークショーとサイン会は同6日の午後1時と午後4時からの2回。事前予約が必要で、1ドリンク付き千円。問い合わせ、申し込みは想雲堂(電話0263・87・8422)へ。

写真説明:沢野さんのイラストが並ぶ店内

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ