20周年の舞台、がむしゃらに 上田の劇団、12月上演

2015/11/25 09:52
ODEK2015112500501701.jpg

 上田市の劇団「ACTMAFIA・TOKYOBOWZ(アクトマフィア・トウキョウボーズ)」が12月4〜6日、同市天神の市交流・文化施設「サントミューゼ」で劇団創立20周年を記念したミュージカルを上演する。

 20周年の節目に、これまでの劇団の歩みを振り返り、新たなスタートを切りたい―との思いを公演に込めた。30年後の劇団員が未来からタイムスリップし、現在の団員と交流する姿を歌やダンスを交えて描く。劇中で歌う新たな曲目に加え、これまで演じたミュージカルで好評だった曲目も再演する。

 上田市真田町長(おさ)のスタジオでは本番を間近に控えた団員たちが深夜まで稽古に励んでいる。作・演出を担当する綾太さん(47)は「役者ががむしゃらに演じる姿を見てほしい」と話している。

 12月4、5日は午後7時開演、同6日は同1時半開演。チケットは前売り2千円、当日2500円、学生千円、小学生500円、問い合わせは同劇団事務所(電話0268・72・4649)へ。

写真説明:歌と踊りを交えたオープニングシーンを練習する団員

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ