つがいの動物と触れ合って 須坂市動物園で21~23日

2015/11/21 10:35
ODEK2015112100501301.jpg

 須坂市動物園は21〜23日、動物との触れ合いをテーマにした「ワクワクふれあいフェア」を開く。3日間のうち22日は「いい夫婦の日」のため、同園で仲が良いというカピバラ、ペンギン、ヒツジのつがいとの触れ合い体験会を開く。

 22日はカピバラの「光(こう)」と「華(はな)」、フンボルトペンギンの「トォちゃん」と「カァちゃん」、ヒツジの「KUKU」と「COCO」のつがいが来園者と触れ合う。動物との記念撮影や餌やり体験ができる。ペンギンは「いい夫婦」に合わせ午前11時22分から同45分まで、カピバラは午後3時から餌がなくなるまで、ヒツジは午前10時半〜同11時と午後3時45分〜同4時15分に、各動物の園舎で受け付ける。

 21〜23日は、アカカンガルーやシロフクロウをはじめとする人気動物と触れ合うことができる。

 22日は、夫婦の入園を無料とする。同園は「仲の良い動物夫婦と触れ合って、良い夫婦の日にしてほしい」。問い合わせは市動物園(電話026・245・1770)へ。

写真説明:雌のカピバラ「華」(手前)

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ