大正ロマンカレーおやき 松本大生と上土商店街が開発

2015/11/11 09:57
ODEK2015111100498301.jpg

 松本市の上土商店街振興組合と松本大の学生が10日、約100年前のレシピを基に再現した「大正ロマンカレー」を具にしたおやきを開発した=写真。同市の四柱神社で14、15日に開く恵比寿講で1個200円で販売する。

 「大正ロマン」を街づくりのテーマに掲げる同商店街。学生らの協力で昨年開発したカレーは、小麦粉を使わずかつお節のだしを使い、現代のスパイスが効いたカレーより軽い味が特徴という。

 今回は「より手軽に食べてほしい」と伝統食のおやきに合わせることにした。同大2年の宮阪絢子さん(21)は「昔を感じながら多くの人に食べてほしい」。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ