働くママ支援へ情報発信 長野市が29日3回目のフェスタ

2015/10/28 09:59
ODEK2015102800494301.jpg

 長野市は29日、再就職や仕事と家庭・育児の両立を考えている女性を対象にした「ここからスタート!ママたちのお仕事フェスタ」を、同市新田町のもんぜんぷら座で開く。就職活動の進め方や求人情報、社会保険制度、子育て支援サービスなど働く前に知っておきたい情報を得ることができる。定員60人を募集している。

 フェスタは子育てなどで離職後、再就職したい女性を支援しようと2013年度に始め、3回目。今回は「お部屋を片づけ、気持ちすっきり」と題し、片づけサポーターの折谷玲子さんが講演する。市産業政策課雇用促進室は整理整頓の技を学び、家の中を片付けることで気持ちにゆとりが生まれ、働くことの一つのきっかけになるとしている。

 続いて、「働く前に知っておきたいこと」などテーマ別のセミナー=表=があり、希望に応じて二つを選ぶことができる。社会保険や入園手続き、子どもの送迎や一時預かりを有償で行う「ファミリー・サポート・センター」などの説明があり、セミナー後も各ブースで専門家による相談会を設ける。参加者全員に、就職活動に役立つ冊子「ママたちの再就職ノート」を配る。

 会場では、パンや菓子の販売やバルーンアートの実演、手づくりの保育園バッグの展示・販売も行う。無料の託児サービス希望者は、市雇用促進室(電話026・224・7492)へ問い合わせる。

 同室の前島睦美室長は「働きたいと思っても何から始めたらいいか不安な人たちに、情報収集してもらえればいい」と参加を呼び掛けている。午前10時から午後0時半。参加無料。問い合わせは同室へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ