ウクライナ文化学ぼう バンドゥーラ奏者招き諏訪で24日

2015/10/21 11:09
ODEK2015102100490801.jpg

 諏訪国際交流協会は24日午後3時半から、ウクライナの民族楽器バンドゥーラの奏者カテリーナさん=東京都=を招いた演奏会を諏訪市の諏訪湖ホテル内にある軽食喫茶「六角堂」で開く。協会は10月9日を「トーク(話、談話)の日」と定め、前後に外国の文化を知る催しを開いている。14回目の今回は、初めてウクライナをテーマにした。

 協会によると、バンドゥーラはチロル地方の民族楽器「チター」とハープの中間のような60前後の弦からなる民族楽器。カテリーナさんは、ウクライナ民謡や日本の歌謡曲などを演奏する。合間には、バンドゥーラやウクライナについての話もする予定。

 会長の沖野外輝夫さん(78)は「めったに聞けない民族楽器」と話している。入場無料。問い合わせは事務局の諏訪市総務課(電話0266・52・4141)へ。

写真説明:諏訪国際交流協会が招くバンドゥーラ奏者のカテリーナさん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ