長島圭一郎さんにスケート習おう 岡谷で11月8日

2015/10/16 10:10

 岡谷市が出資する第三セクター「やまびこスケートの森」は11月8日、バンクーバー五輪スピードスケート男子500メートル銀メダリストの長島圭一郎さんが初心者の小学生を指導する教室を開く。長島さんは、所属する日本電産サンキョー(諏訪郡下諏訪町)が8月に設立したスピードスケートスクールの指導責任者。「メダリストが近くにいる環境を生かし、スケート人口を増やしたい」と初めて企画した。

 岡谷市内山にある屋内リンク「アイスアリーナ」を会場に、午前9時から1時間の予定。長島さんや施設のスタッフが、氷と触れ合う楽しさも含め、滑走の基礎を教える。「諏訪地方の学校の授業でスケートが本格化する前に、氷に慣れる機会にもしてほしい」と参加を呼び掛けている。

 参加費は1500円。スケート靴は持参も可能。定員50人で、定員になり次第締め切る。11月3日までにファクス(電話0266・24・1198)か郵送、アイスアリーナ窓口で直接申し込む。問い合わせは、やまびこスケートの森(電話0266・24・2494)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ