木片並べて…山々や動物 あさのたかをさん長野で個展

2015/10/08 10:30
ODEK2015100800486301.jpg

 安曇野市を拠点に活動するデザイナーあさのたかをさん(67)=松本市=が7日、木片を組み合わせて山岳風景や動物を表現した「木壁画」などの作品展を、長野市西後町の北野カルチュラルセンターで始めた。北信地方での本格的な個展は初めてといい、「気持ちが和んだり、楽しめたりするようにと思いを込めた作品を見てほしい」と話している。

 約100点を展示。木壁画は、糸のこぎりで切り抜いた木片をパズルのように組み合わせて動物などを表現。着色はせずに木目の温かみや質感を生かしている。版画の技法でタイルに色を刷り、北アルプスの山並みや田園風景を描いた「タイルアート」も並ぶ。

 あさのさんは1980年、松本市にデザイン事務所を開き、90年ごろから木壁画を創作。現在は安曇野市に工房を構え、木壁画を使った家具や仏壇も手がけている。

 展示は12日まで。午前10時〜午後6時(12日は午後4時まで)。入場無料。

写真説明:木壁画やタイルアート作品を集めた個展を開いているあさのさん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ