「スワーウォーズ」映画ファン企画 諏訪で9日に初回

2015/10/03 11:28
ODEK2015100300484401.jpg

 映画「スター・ウォーズ」シリーズの最新作が12月に公開されるのに合わせ、諏訪地域の映画ファンらが9日、諏訪市大手2の飲食店「@マイケルズ」で同映画をテーマにした交流会「スワーウォーズ」を開く。主催者らは2日、市内で打ち合わせをし、来年1月にかけて4回の催しを開くことなどを決めた。

 飲食店経営会社専務の吉田浩さん(41)=岡谷市、笠原書店社員の青木大泰(ひろやす)さん(37)=下諏訪町、諏訪圏フィルムコミッションの宮坂洋介さん(37)=同=が中心メンバー。打ち合わせでは「登場人物の人気投票は?」「せりふの名言を集めたら面白い」などと話し合った。

 3人は諏訪地域で撮影した映画を語り合う交流会などを開いてきた。今回は、シリーズ最新作「フォースの覚醒」公開を機に新たなファンを掘り起こそう、と催しを企画。@マイケルズと岡谷市の笠原書店本店で交互に計4回開く。

 宮坂さんは「スター・ウォーズには政治、戦争、民族といった切り口があり、現代社会にも通じる」と魅力を強調。青木さんは「(催しに)参加すれば映画をこれまで知らなかった人もファンになる」と呼び掛ける。

 初回は9日午後7時半から約2時間。「sirouto(素人)の覚醒」と題し、シリーズの流れを解説したり、武器や乗り物を紹介したりする。料金は飲み放題、食事付きで3500円。問い合わせは吉田さん(電話080・1164・1700)へ。

写真説明:9日開催のイベントに向けて打ち合わせをする主催者ら=2日

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ