仮装で街楽しむハロウィーン 長野中央通りで10月25日

2015/09/26 11:39
ODEK2015092600481701.jpg

 長野市の中央通り(善光寺表参道)で10月25日、ハロウィーンにちなんだ催し「ハロウィーンストリートinNAGANO」が開かれる。地元商店街などでつくる実行委員会の主催で、7回目の今回は初めて、従来のTOiGO(トイーゴ)広場から会場を拡大。仮装コンテストや仮装パレード、子どもたちにお菓子を振る舞う「トリック・オア・トリート」など多彩な催しで盛り上げる。

 国際交流による異文化理解の促進や地域活性化が狙い。ハロウィーンストリートは、新田町交差点から、かるかや山交差点の区間約270メートルを歩行者天国(午前9時〜午後5時)にし、午前11時〜午後4時に開く。

 仮装コンテストは、キッズと一般の2部門に計100組を募集。参加者は路上に敷いた赤いじゅうたんの上をパレードする。飛び入りも歓迎。トリック・オア・トリートは4カ所に設けたブースで行う。ハロウィーン用のメークや、カボチャを顔に模すちょうちん「ジャック・オ・ランタン」作りの実演もある。

 新鮮な旬の野菜や果物を販売する収穫祭もあり、パンプキンスープを振る舞う。路上ライブに出演するダンスグループなどの出演者も募る。長野市の姉妹都市・米国フロリダ州クリアウオーター市からのゲストも来場する予定だ。

 実行委で統括や設営を担当する長野銀座商店街振興組合の太田耕一理事長(46)は、「着飾った参加者がまちの主役になり、普段と違う一日を楽しんで」とPR。「トイーゴ広場だけでの催しを一大イベントにしようと、初めて中央通りに広げる。今後、さらに通りの南北に延ばしていきたい」と意気込んでいる。

 トリック・オア・トリートやカボチャの重さ当てなどへの参加費は1人500円で、仮装コンテストへの出場は1組500円。問い合わせは、実行委内の同組合(電話026・228・2827)へ。

写真説明:長野市中央通りで開くハロウィーンストリートをPRする太田さん

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ