朝のヒロイン、伊那で歌声披露へ 米女優フォックスさん

2015/08/26 10:01

 県伊那文化会館(伊那市)で28日、米国の女優シャーロット・ケイト・フォックスさんのコンサートが開かれる。フォックスさんはNHK連続テレビ小説「マッサン」で主人公の妻エリーを演じ、一躍「朝のヒロイン」となった。4月にCDデビューして全国ツアーを行っており、県内では唯一の開催。ドラマの中でも歌った「ゴンドラの唄」(中野市出身の中山晋平作曲)などを披露する。

 フォックスさんは米国俳優協会会員で、秋にはブロードウェイでミュージカル「シカゴ」の主演を務める。「活躍が期待される世界的な女優の歌声を楽しんでほしい」と伊那文化会館がコンサートを主催。曲目はほかに「上を向いて歩こう」などを予定し、バイオリンやバグパイプなどの音色にも合わせるという。

 午後6時半から。チケットは全席指定で、S席6千円、A席5千円、B席4千円、車椅子席5千円。問い合わせは県伊那文化会館(電話0265・73・8822)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ