完成した岡谷市民病院 30日に病院祭開催

2015/08/26 10:00
ODEK2015082600469501.jpg

 岡谷市は30日、完成したばかりの市民病院(本町)の市民見学会に合わせ、第4回市民病院祭を開く。新病院の玄関ロビーや講堂を会場に多彩な催しを企画。病院を運営する市病院事業は、新病院に関心や親しみを持ってもらう機会にしてほしい、としている。

 午前10時に正面玄関前でセレモニーがあり、病院職員らの太鼓グループが演奏。午後1時半から3階の講堂で、天野直二院長が「これからの医療」と題して講演するほか、職員が新病院の建物の特徴について解説する。続いて、看護師や事務員の新たな制服5種類を紹介。午後3時から、市民楽団「カノラータ・オーケストラ」有志によるロビーコンサートがある。

 見学会はセレモニー終了後の午前10時半〜午後4時。外来部門の1、2階、手術室などがある3階、病棟の4階を巡り、各所で職員が解説する。問い合わせは市病院事業(電話0266・23・8000)へ。

写真説明:岡谷市本町に完成した市民病院

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ