現代美術家ら7人、作品個性豊か 長野で18日まで展示会

2015/08/16 11:05
ODEK2015081600466101.jpg

 長野市東後町のギャラリー「ガレリア表参道」で、地元の現代美術家ら7人による作品展「N―ART展2015」が開かれている。油絵やアクリル絵、陶器など個性豊かな約110点が並び、来場者の目を引いている。18日まで。

 長野市篠ノ井山布施の画家小山利枝子さん(60)が、それぞれの作家が独自の表現を追究し「互いに刺激を与え合う場にしたい」と知人の作家に参加を呼び掛けた。

 同市稲里の画家疋田義明さん(22)は、人物が風景に溶け込み「それぞれの色が響き合うように描いた」という油絵「雨の日」などを出展。何色も刷り重ねた色鮮やかな観音像、和紙に墨で描いた仏などが並ぶ。

 会場を訪れた同市塩生甲の主婦石田里絵さん(55)は、犬と女性が抱き合う小山さんの作品を見て「愛情深い絵で、色使いや筆のタッチなどを通じて優しい気持ちがあふれてくる」と話していた。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ