幸村や真田十勇士、切り絵で鮮やか 上田出身作家の作品展

2015/07/29 10:27
ODEK2015072900460301.jpg

 上田市中央2の時計、宝石販売店「ジュエリーヤジマ」で8月9日まで、上田市出身の切り絵作家、故新村清比古さんの作品展「真田幸村&真田十勇士展」が開かれている。大坂夏の陣(1615年)から400年の節目に合わせ、新村さんが手掛けた作品50点余を展示している。

 新村さんの作品を所蔵する、遊技場など経営の千石綜合観光(国分)が企画。新村さんは生前、地元ゆかりの戦国大名・真田氏にまつわる作品制作に力を入れた。会場には、甲冑(かっちゅう)「赤備え」を着て馬にまたがる幸村や、真田十勇士を表情豊かに表現した作品が並ぶ。いずれの作品も、細かい切り込みの入った紙の裏面から色の付いた別の紙を当てた鮮やかな色彩が特徴だ。

 そのほか、全国各地の景色や、「ローマの休日」や「エデンの東」といった著名映画のワンシーンを切り取った作品もある。同店は「多くの人が帰省するこの時期に、地元出身作家の作品に目を向けてほしい」と話している。

 無料。火曜定休。

写真説明:真田幸村や真田十勇士の切り絵が並ぶ新村さんの作品展

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ