メルヘンの世界、音楽で盛り上げ 佐久で永田萠さん作品展

2015/07/26 14:32
ODEK2015072600447701.jpg

 佐久市猿久保の市立近代美術館で25日、ミュージアムコンサートが開かれた。現在、絵本作家・イラストレーター永田萠(もえ)さんの作品展を開催中で、関連イベントの一つ。花や妖精などを色鮮やかに描いた永田さんの絵28点を展示する部屋で、八木健一さん(58)=神奈川県藤沢市=のハープと、山浦知実さん(24)=長野市=のフルートが、優しく心地よい音色を響かせた。

 コンサートは午前と午後に計2回あり、いずれも70人を超える来館者が集まった。八木さんと山浦さんは、ハープの独奏やフルートとの合奏でサンサーンス「白鳥」など計7曲を披露。家族3人で訪れた佐久市内の女性は「メルヘンを感じさせる絵にぴったり。永田さんの絵から受けるイメージが音楽でさらに深まります」と聴き入っていた。

 「永田萠―夢見るチカラ―」展は9月6日まで。期間中無休で、一般600円、高校・大学生400円、小中学生250円。8月2日午後1時半からは同館で「永田萠さんと絵を見て語る会」を開く。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ