化石採取や断層見学 阿南で8月1日イベント

2015/07/01 10:18
ODEK2015070100429301.jpg

 阿南町富草地区の富草公民館は8月1日、化石採取を体験するイベント「富草海物語」を開く。同地区出身で、筑波大生命環境系の上松佐知子准教授を講師に、化石採取をしたり、周辺の断層見学をし地殻活動を学んだりする。

 同地区には約1700万年前の新生代第三紀に堆積した海底の地層「富草層群」があり、サメの歯や貝類、絶滅した哺乳類「デスモスチルス」の歯の化石などが見つかっている。

 イベントは地区の活性化などを目的に2004年から開催。今回は上松准教授が化石採取の現場で鑑定を行うほか、石こうで固めた砂の中から化石を掘り出す発掘体験もある。参加者全員に当日限り有効の町公共温泉施設「かじかの湯」の無料優待券も配る。事務局で富草出張所の勝又渉所長(42)は「気軽に参加して化石採取を体験し、温泉で汗を流してほしい」と話す。

 当日は午前8時半〜9時に富草グラウンド駐車場に集合。昼食を挟み午後3時ごろまで。申し込みは1日〜17日。定員40人。参加費は高校生以上は1100円、中学生以下は千円。問い合わせは同公民館(電話0260・22・2501)へ。

写真説明:見学を予定している阿南町富草の断層

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ