境内にちょうちん2000個 大町・若一王子神社「万灯祭」へ

2015/06/29 10:16
ODEK2015062900428201.jpg

 大町市大町にある若一(にゃくいち)王子神社の氏子青年会は28日、たくさんのちょうちんを境内や参道でともす30日と7月1日の「万灯(まんとう)祭」に向け、約2千個のちょうちんを縦3段に飾り付けた=写真。

 紙の人形にけがれなどを移し、おはらいをする「大はらい式」に合わせて35年ほど前に始まった祭り。氏子や商店などが奉納したちょうちんには、午後5時〜9時に明かりがともる。

 ちょうちんの集まり具合は景気の目安とも言われる。1990年代は3千個以上奉納されたというが、会長の勝野元之さん(42)は「2千個がともる境内は十二分に幻想的。夕涼みがてら楽しんで」。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ