阿南で桜の写真展 新野の愛好家12人が撮影

2015/06/20 11:24
ODEK2015062000423201.jpg

 阿南町新野の写真愛好家でつくる「新野フォトクラブ」は同町新野の町農村文化伝承センターで、会員が新野地区で撮影した桜の写真展を開催している。同クラブは新野で桜を観賞する場を発見する機会になってほしいと期待する。

 会員12人が撮影したA4判やワイド四つ切りサイズの写真42点を展示。瑞光院に咲くシダレザクラや樹齢約350〜400年の「愛宕様の小彼岸桜」などを撮影した写真が並ぶ。新野学校の校庭に植わる桜や、桜を背景に地元住民らが花見で飲み食いをしている写真などもある。

 会員からの要望を受け、今回初めて桜の写真展を開催した。会長の田島英征さん(74)=新野=は「ここにこんな桜があったんだと思うような写真ばかり。地元の人たちにも見てほしい」と話す。

 展示は30日までの午前9時〜午後5時。月曜休館。無料。

写真説明:新野地区のサクラなどを撮影した写真が並ぶ会場

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ