タケノコ収穫体験、参加者募集 長野・西山地域で4日間

2015/06/13 11:19

 長野市西部の西山地域の住民有志らでつくる「母さんの玉手箱本舗企業組合」は6月の4日間、同組合が整備した竹林でタケノコの収穫体験イベントを開く。13、14、20、21の4日間行う計画で、参加者を募集している。

 イベントはいずれも午前9時に同市信州新町の道の駅信州新町に集合。竹林で収穫体験をした後、タケノコ汁にして味わう。タケノコ2キロを土産として持ち帰ることができる。参加費は中学生以上1500円、中学生未満は無料。

 同組合は前身の「西山淡竹(はちく)会」の会員が4月に発足させた。淡竹のタケノコが自生している西山地域で、住民から竹林を借りて管理している。同組合理事の松橋清美さん(61)=長野市稲里中央=は「西山の食文化を伝えていきたい」と参加を呼び掛けている。

 問い合わせ、申し込みは松橋さん(電話090・8943・0767)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ