ラベンダー、香りに誘われ 千曲で15日から無料摘み取り

2015/06/10 11:43
ODEK2015061000418101.jpg

 千曲市上山田の万葉の里スポーツエリアでラベンダーが見頃を迎えている。今年は5月に暖かい日が続いたため、例年より7〜10日ほど開花が早いという。9日は、風に揺れる紫色の花を楽しみに市民らが訪れていた。

 管理する市教育委員会スポーツ振興課によると、ラベンダーは千曲川河川敷に約590株が植わっている。この日は曇り空だったが爽やかな香りがする花の周りをチョウやハチが飛び交い、訪れた人たちはゆっくりと散策を楽しんだり、写真を撮ったりしていた。家族4人で訪れた同市羽尾の主婦(53)は「きれいな花で香りも楽しめていいですね」と話していた。

 花の見頃は17日ごろまで続きそうという。15日からは1人30本まで、無料で花の摘み取りができる。問い合わせは市教委スポーツ振興課(電話026・276・1731)へ。

写真説明:ラベンダーが見頃を迎えた千曲市上山田の万葉の里スポーツエリア

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ