信州岩波講座、チケット6日発売 8・9月に須坂で開催

2015/06/06 11:20

 須坂市メセナホールで8、9月に開く第17回信州岩波講座(須坂市、岩波書店、信濃毎日新聞社、NPO法人ふおらむ集団999などでつくる実行委員会主催)のチケットが、6日から発売される。今年は「未来へ人間らしく―『戦後70年』からの出発」を基本テーマに、計3回の講座を開く。

 8月9日の初回は、ノンフィクション作家の沢地久枝さんが講演。同29日は社会学者の上野千鶴子さん、経済学者の金子勝さんがそれぞれ講演し、2人が対談する。9月12日は脚本家の山田太一さんが講演する。講座はいずれも午後1時半から開く。

 チケットは前売りが各回千円(学生500円、高校生以下無料)、当日が1200円(同)。3枚つづりは2500円。市メセナホール、平安堂の各店舗などで取り扱う。問い合わせは、市メセナホール内の実行委事務局(電話026・245・1800)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ