健康テーマに山形で26日シンポ 7日に整理券配布

2015/06/06 11:18

 山形村で26日、健康をテーマに村内外の団体が活動を報告する「いきいきシンポジウム」が開かれる。健康維持・向上の取り組みや情報を共有する狙いで、昨年に続き2回目。京都・清水寺の森清範貫主(もりせいはんかんす)の講演会もある。

 村観光協会や住民団体などでつくる実行委員会が主催。午後3時から森貫主が「感謝」のテーマで講演し、続いて午後4時から各団体の活動報告がある。活動報告は、村内の住民団体のほか、北海道小樽市の観光大使で山形村と交流がある小林英夫さんのダンス塾の塾生らが発表する。午後6時半から交流会がある。

 山形村と京都・清水寺の縁は、戦後、同村にある清水寺の住職の娘が、京都・清水寺の貫主に嫁いだのがきっかけ。昨年に続き、森貫主に講演を依頼した。

 講演会と活動報告は、村農業者トレーニングセンターで開く。無料。聴講希望者は整理券が必要で、7日午後1時から村観光協会の窓口で配布する。先着順で定員300人。交流会は村内の宿泊施設「スカイランドきよみず」で行う。参加費は1人5000円。

 問い合わせは村観光協会(電話0263・31・6220)へ。

北陸と信州・長野、新潟の観光情報が満載! 北陸・信越観光ナビ